スタッフ/人材育成

情熱の参代目若旦那 鴇田英将です!!

初めてこのブログにお越しの方はこちらをご覧ください
https://www.kameyamaonsen.jp/blog/entry-186.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ↑↑若旦那の想いの源泉にふれることが出来ます↑↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3時間にもわたるロングインタビューで参代目を赤裸々に暴く


恋していますか?
恋っていいですよね。ドキドキワクワクした感じでほわぁーってしていて
これを提供できる商品やサービスって無敵だと思うのです。
今日はそんな話、参代目は1歳10か月になる5代目の雄大君に完全に恋をしています


こんな顔されたらたまらないやろ


「正解」よりも「恋」を選べ


先月の社員に配った参代目通信からの転用です

先月の給料明細にキングコング西野亮廣エンタメ研究所のオンラインサロンの法人入会の案内を入れさせていただきました。申し込みしてくださった方ありがとうございます。今日はその中からとっても気になった記事を皆様にご紹介させてください。
なんだこのタイトル?と思った方も多いと思います。

これってどういうことかというと、以下西野さんのお話ですが↓↓↓

昨日からホテルに泊まっている僕ですが、ついウッカリして、
『スマホの充電器』を家に忘れて来ちゃったというわけで、近所のコンビニに行く途中に、ホテルのフロントに寄って「すみません…スマホの充電器ってお借りできますか?」と訊いたんです。

「もちろんです。部屋にお持ちしますね」と笑顔で返してくださり、僕は無事に『スマホの充電器』をゲットすることができました。
…さて。この話は「万が一の為に『スマホの充電器』を用意していた素晴らしいホテル」という結論ではありません。用意していた『スマホの充電器』を、「どうやって渡したか?」という話です。
パターンとしては、事前に全部屋に『スマホの充電器』を備え付けておくこともできたでしょう。
むしろ、その方が、ウッカリ『スマホの充電器』を忘れて来たお客さんの手間が省ける。
サービスとしては「正解」かもしれません。ただ、「恋」の観点から見るとアウト
恋させるのならば、「困っているお客さん」を助けた方がイイ。そういうことは事前に潰した方がいいと思うのですが、エグい話をすると、「『それは、お客さん側に非があるよね』ということを、お客さんも自覚しているような困り事」は、事前に潰さない方がイイと思っています。
一度、問題を起こさせて、その後、「ヒーロー」のように現れて、めちゃくちゃカバーする。

最初から先回りのサービスは気が利くとはなりますが、当たり前で気づかれないこともある。あえて後から出すことでお客様の感謝を引き出す。少し腹黒いかもしれませんが、この手間をかけた部分がお客様にとって印象に残るということ。パソコンでコピペするとてもうまい文章よりも、汚い字でつたない内容だったとしても書いた手書きの手紙の方が気持ちが伝わるのはなぜでしょう。

それはその手間暇掛けた時間を想像して深く心に伝わるからです。
生産性を考えたり、楽をしたりするとは対極に、お客様に恋をしてもらう作戦です。こういった意味で正解よりも恋を選ぶ。これは真理かもしれません。お料理も最初から完成品を出す場合と、最後のひと手間をお客様の前であえてやるのでは印象が違います。あえて手間をかけることが感動のサービスにつながるのです。

これ実は僕もよくやります。例えば生ビール通常通りに出すのですが「めっちゃくちゃ冷やしておきましたから」とか「今日の金目鯛結構大きい方ですね」とかいった類のリップサービス(嘘ではない)も同じことです。さぁ皆様は今日からどうやってお客様に恋してもらいますか?実践してみましょう♪



2021年11月8日に行われた日本武道館 【OWNDAYS | オンデーズ】西野亮廣が開校した学校イベント「SA-CUS(サーカス)」 は最高でした!!


参代目はSNSで発信することが大好きです。是非お気軽にフォロー&メッセージ下さい↓↓↓



お気軽にフォローください、リクエストの場合はメッセージをお願いします(*^。^*)


参代目フェイスブックアカウント

参代目ツィッターアカウント

参代目インスタグラムアカウント


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
チャンネル登録者数6600名オーバー!!登録再生回数600万回超えのKameyamaonsen Hotel official Channel
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■




情熱の参代目若旦那 鴇田英将です!!

初めてこのブログにお越しの方はこちらをご覧ください
https://www.kameyamaonsen.jp/blog/entry-186.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ↑↑若旦那の想いの源泉にふれることが出来ます↑↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3時間にもわたるロングインタビューで参代目を赤裸々に暴く


大学生時代にはカラオケ屋さんでアルバイト
日曜日は17時から翌5時 月曜日は22時から翌6時 火曜日は18時から23時 の3連ちゃんのアルバイトで週25時間労働で
水曜日から土曜日で遊んでいた参代目です・

若いって素晴らしい(この時は19歳から20歳)


インターンシップ事業は 5日間40時間の企業による職場体験によって
学生は一定の単位を取得するとともに、今後進みたい業界への仕事の理解と疑似仕事体験が出来る。

企業側になっては未来人材における門戸開放にもつながり、双方にメリットのある素晴らしい制度だと思います。


今回亀山温泉ホテルは 和洋女子大学国際学部国際学科とのコラボで、千葉県旅館組合青年部との本格的なインターンシップ事業を受け容れました。
今回の主催でもある亀山温泉ホテルにはお陰様で沢山の学生に応募いただき、これもかなりのチャレンジではありましたが全面的に受け入れを行いました。


結果は・・・



本当に良かった!!!!



上がこの期間中にお客様から頂戴したアンケートなんですが
インターン生を褒める言葉がたくさん並びました。たった5日、しかも旅館業の仕事に慣れていない中、お客様からの高評価
これは僕の考えている以上の成果だったと思いました。

お客様の声には 若い人が頑張っているのは好印象である という言葉が多く感じられました。

仕事を覚えていなくてもその一生懸命さとパワーとエネルギーってお客様に伝わりますよね。
今回のインターン生はサービス業従事者(アルバイト)も多く、将来も宿泊業への就職が視野に入っているので、意識も高く、接客もすぐになれる学生が多かったです。

何より代表としても若い人が沢山働いている職場環境に出来ることは目指す方向ですし、社員たちも心なしか若い人材がいると張り切っている人が多いように見えました。

相乗効果が素晴らしいと感じたインターンシップでした。
このインターンシップを経験した学生の中から将来において亀山温泉ホテルを共に盛り上げてくれる人材が生まれてくることを切に望む参代目です。

しかし



靴下かわいいな(笑)


参代目はSNSで発信することが大好きです。是非お気軽にフォロー&メッセージ下さい↓↓↓



お気軽にフォローください、リクエストの場合はメッセージをお願いします(*^。^*)


参代目フェイスブックアカウント

参代目ツィッターアカウント

参代目インスタグラムアカウント


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
チャンネル登録者数6600名オーバー!!登録再生回数600万回超えのKameyamaonsen Hotel official Channel
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■




情熱の参代目若旦那 鴇田英将です!!

初めてこのブログにお越しの方はこちらをご覧ください
https://www.kameyamaonsen.jp/blog/entry-186.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ↑↑若旦那の想いの源泉にふれることが出来ます↑↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3時間にもわたるロングインタビューで参代目を赤裸々に暴く


大学時代の就職活動は基本ホテル旅館業界のみで突き進んでいました。
最終面接まで行ったのは 箱根一の湯グループ・ホテルオータニ・伊香保温泉福一

でした。

最終的には伊香保温泉福一に決めましたが、改めて応募する側から採用する側に変わり
エントリーしてくれることへのありがたさが身に沁みます。

表題の通り、来年の新卒採用を行い内定をした学生からの内定辞退の連絡が来ました。
初めて本気で取り組む新卒採用
亀山温泉ホテルがまた次のステップに行くためにもチャレンジをしました。

今まで登録をしてなかった マイナビ という新卒採用のサイトに登録をして、企業情報を一生懸命登録をしました。



幸運なことに数多くの応募があり、その中で面談、面接へと駒を進めた学生に内定を出しました。
亀山温泉ホテルは大きな企業でもなく、地方の小さな一中小零細企業、その中でも確実に一歩前に、若い力を集めていく一歩目にするために採用に踏み切りました。
本当に素晴らしい人財と出会うことが出来、一緒に働けることを楽しみにしていました。

どのように成長していってもらおうかなっていろんな事考えたり、いろんな研修を調べたり、心が確実に踊っていました。

そうか新卒採用ってこんな気持ちになるんだなぁって思いました。
今までは中途採用で、実績や過去のキャリアからその人を推し量ることが出来た(もちろん人格も相応に必要ですが)

でも新卒は可能性でしかなく、その学生が持っているポテンシャルがこの会社でどう発揮されていくの、どんなキャリアを描いていけるかを考える必要がある。

数多くある会社の中でご縁を頂き選んでいただけることの軌跡
本当に欲しい学生との出会いを待ち望む中小企業の社長、そんな私・・・


残念ながら内定辞退になってしまい、来年への新卒採用は持ち越しになりました。
もちろんまだまだあきらめず採用をかけて、本当に当社に必要な人材、そしてその人が必要とする会社になった相思相愛の採用活動、人財採用になれるように努力しなくてはいけません。

そのためには
この会社がどんな方向に行くのか
経営者である僕が何を考え、何を描き、どの方向に指をさしているのかを伝え続けなければいけません。

学生からも憧れられる一大観光レジャー企業になっていきたい。
地方活性化×人財育成の確固たる企業コアを固めていきたい。


以下僕が新卒採用サイトマイナビに載せたメッセージです!!


先代鴇田五兵衛が亀山温泉ホテルの前身亀山鉱泉を創業してから70余年が経過し、
私で3代を迎えました。
亀山ダムの完成とともに生まれた私は、まさにこの地の変遷をずっと見てまいりました。多くの先人たちの尽力でこの亀山湖が完成し、それがこの亀山エリアの観光の礎となっています。

当社は創業以来亀山エリアの観光リーディングカンパニーとして地域貢献×顧客創造に尽くして参りました。時代の変遷とともに地域が抱える少子高齢化、そして地域活性化の諸問題を解決するべく、今後はさらに人財育成×独立支援を視野に入れ、感謝を忘れず、さらにこのエリアの未来の可能性を広げてまいります。
目指すは100年続く100人企業で100事業。
メンバー一同心ひとつに取り組んでまいります。

本年より次世代を担う若手人財を本格的に採用してまいります。大手ではなく中小企業として、今まさにこれから伸びゆく地域と企業にあなたの情熱を注いでみませんか。
ひとりひとりが活躍できる会社へ、自身のやりたいことを模索しながら、それを形にする。働きながらも自分の夢を追いかけて、そしてその夢を会社として応援する。

新しい亀山温泉ホテルはそんな会社になります。
独立起業プログラム、後継者サクセストレーニングプログラム

当社も皆様と同じひとりの挑戦者として社会変革、地域変革に邁進していきます。

是非、エントリー×説明会予約にご参加下さい。

皆様の就職活動が実のあり、素晴らしい出会いと成果に繋がりますように。。。

採用担当:参代目代表 鴇田英将【TOKITAHIDEMASA】より


また通常新卒採用ではなく、事業承継者向けのトレーニング採用もございます。
是非是非ご検討ください。


参代目はSNSで発信することが大好きです。是非お気軽にフォロー&メッセージ下さい↓↓↓



お気軽にフォローください、リクエストの場合はメッセージをお願いします(*^。^*)


参代目フェイスブックアカウント

参代目ツィッターアカウント

参代目インスタグラムアカウント


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
チャンネル登録者数6600名オーバー!!登録再生回数600万回超えのKameyamaonsen Hotel official Channel
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■




情熱の参代目若旦那 鴇田英将です!!

初めてこのブログにお越しの方はこちらをご覧ください
https://www.kameyamaonsen.jp/blog/entry-186.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ↑↑若旦那の想いの源泉にふれることが出来ます↑↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大学時代はカラオケ屋さんとシティーホテルのルームサービスのアルバイトにいそしんだ参代目です。
僕の時はインターンなんて考え微塵もなかった。
だから今のインターンの制度本当に素敵だと思うし、学校×生徒×企業にとってALLWINにある仕組みだと思います。

8月1か月にわたり和洋女子国際学部の生徒のインターンを受け入れます

慣れないことでお客様にもご迷惑をおかけするかもしれませんが
こうして本当の現場でその空気を感じ働くことはとても勉強になることだと思っています。

初日にすぐにインターン生から
「アルバイトと全く違います」とフィードバックが!!

そうなんです、意識が変わると見えるものや吸収するものが全然違います。


初日のオリエンテーションではインターン生に今回亀山温泉ホテルのでインターンをする目的をはっきりさせなさいと伝えました。
僕としての目的は3つ


・インターン生にとってこの先の人生において就職にとって価値あるフィードバックを得てもらうこと
・亀山温泉ホテルのスタッフにとって仕事の誇りを持ってもらうこと
・旅館業界に前向きな印象をもって、採用の門戸が開かれること


これにはすぐに嬉しいフィードバックが(^^♪

これにはすぐに嬉しいフィードバックが(^^♪


業務は多岐にわたります。
朝は7時から、夜は22時までと休憩やシフトを組みながら
フロント・調理場・サービス・客室清掃とあらゆる部署をまんべんなく経験してもらいます。

今まで自分が純粋に宿泊をするというお客様目線から、その受け入れにはたくさんの準備と部署と人と思いが交わっているのを感じてもらいたい。

そして接客業として、お客様と接する喜び、おもてなしとは、ホスピタリティーとは何なのか
おぼろげでもこんな感じかも、今まで考えたこともなかったことを考えるきっかけになってもらいたいなって思います。

先輩スタッフも自分が今まで普通に当たり前に働いている状態を、インターン生に教えることによりその意味を深く考えたり、理解を深めたり
今の自分の現在地を確認したり、良い影響があると思います。

仕事を覚えようと目を輝かせている若者を前に、どんな思いで仕事を見つめるのか、何を教えるのか。

そのあたりの答えも楽しみだって思っています。
インターン制度はインターン生のものにあらず、今現在働いている現スタッフのモチベーションと仕事への誇りの為にあり
といっても過言ではないと思っています僕自身は。

すぐ熱いことを真剣に語ってしまうため学生も引いてしまっているかもしれない(笑)
スタッフから「社長すぐに熱くなるから」とストップがかかりました。


でもこの子たちが未来の亀山温泉ホテルの支えになっている可能性は0じゃない
それは熱くなってしまう参代目でした。


参代目はSNSで発信することが大好きです。是非お気軽にフォロー&メッセージ下さい↓↓↓



お気軽にフォローください、リクエストの場合はメッセージをお願いします(*^。^*)


参代目フェイスブックアカウント

参代目ツィッターアカウント

参代目インスタグラムアカウント


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
チャンネル登録者数500名オーバー!!登録再生回数600万回超えのKameyamaonsen Hotel official Channel
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■



私は大学卒業したのち、伊香保温泉福一という温泉旅館で5年ほど修行を致しました。



約100室ある高級旅館のフロントとして入社し、その後仕入れ業務を担当する用度課で勤務したのち、最後はフロントマネージャーとして働きました。
その中で接客のスキルやコミュニケーション、旅館業務の流れや仕組みを学ぶことが出来ました。
用度課では飲料や消耗品の仕入れや金額、管理方法をなまぶことが出来ました。

この経験が家業に戻ってきてから自分の役に立っているのは間違いありません。

そして僕が2008年家業の旅館に戻ってきてから10年の下積みを経て代表となりました。
もし最初から実家へ戻ってきてしまっていたら、何も世間を知らず社会知らずに、何の疑問を持たずに働いていたかもしれません。

そして思いました。
僕のこの経験は、これから義業を継ごうと考えている20代から30代の後継者にとって絶対プラスのフィードバックが出来るということ。
なのでこのブログを書くことにしました。


いずれ家業の商売につく後継者の方
亀山温泉ホテルで働きながら経営を学んでみませんか?
通常通りの働くというより、修行するというニュアンスに近いかもしれません。

私のそばで働いてもらいます。
それはときに現場だったり、時に会議だったり、時に出張であったり、同じものを見ながらその考え方や見え方、見方を学びましょう。

経営の数字の見方や、人材育成について、コミュニケーションについて、仕事の仕組みや給料について、人材評価について
またまた商談や打ち合わせ、マーケティングからデザインまで、現場と経営を両面から学んでいただきます。

■条件■

  • 年間休日108日?120日
  • 給料 150,000円
  • 募集 22歳?30歳 (男女問いません)
  • 勤務時間 7:00?22:00間での実働8時間

分からないこと、質問は是非遠慮なくどうぞ。
hotel@kameyamaonsen.jp


代表取締役 鴇田英将