千葉房総の亀山温泉ホテル 公式HP | 源泉掛け流しの湖畔の湯宿

若旦那のつぶやき

なんで自分はこんなにしているのに相手は○○してくれないんだ

情熱の参代目若旦那 鴇田英将です!!

初めてこのブログにお越しの方はこちらをご覧ください
http://www.kameyamaonsen.jp/blog/entry-186.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ↑↑若旦那の想いの源泉にふれることが出来ます↑↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日から亀山温泉ホテルは休館日です。
年末年始の繁忙期から、スタッフもお休みを頂き、
工事中の貸切半露天風呂の進捗も進めて参ります。

さてさてタイトルの通り(昨日のブログの内容も含んでいますね)



あーなんでこれやってくれないんだぁ!!


と仕事でも日常でも思ったことないでしょうか。
これは昨日のブログと同じですが、相手と価値観が違う ということをまず理解して下さい。

相手の価値観の中に、〇〇をする というあなたがまず大事にしている行動を
相手は重要視をしていないということ

逆に言えば 相手の大事している価値観の行動を あなたは重要視をしていないということ
いや気にしていないということ。

自分=相手

相手も同じことを考えていると、少しだけ考えてみてください。

鏡の法則

人の振り見てわが振りなおせ

子育ても同じかもしれない

片付けがどうしてもできない子供達

なんで片づけ出来ないんだとイライラすることが多いと思います。
でも 自分を顧みると 自分も片づけていない場面がたくさんあることに気付きます。

いや自分が認識している自分の行動では片づけているけれど、自分が意識していない場面で片付けていないことがたくさんある。
それが相手を通じて相手の行動に表れる。

子供も一緒かなって思う。

そんな時に、子供に片付けなさいと命令コントロールするのではなく
子供の中の重要度・優先順位をまず理解をする。
そのうえで、そのうえで、優先順位と重要度の行動がどうなるかを、大人として教えてあげる。
そのうえで考えさせる。
そして自ら答えを出してもらう。結果行動してもらう。

あくまでも主体性を持たせることが大事。
親に言われたから片付けるという受け身ではなく、自ら選択して片づけるという行動に繋がる。
これが主体性

反応ではなくて選択


自分はこう考えているというのを相手に伝えてみる。
相手の行動を指示して変えるのではなく、まず自分の想いを伝えてみる。
そしてどう思うか。

相手の考えや思いを知る。

そこに大切なことは その行動をする という前に どこを目指しているのかということ
その目指す先が同じなら、やり方は多少違うかもしれないけれど未来に向かっている。
やり方や考え方は コントロールできない。

そのうえで相手を思いやる気持ちをもって、自分の行動をどう選択していくかは個人の裁量になると思います。

昨日聴いていたYoutubeでハッとしました。
『相手に興味を持つということ、それが出来なくなっているから大人は面白くない。自分の事ばかりだ。子供は自分以外のものに興味津々、だから虫も電車も車も恐竜も大好きになって没頭する。自分の矢印は相手に向いてますか、自分に向いてますか』


心にぐさぁーでした(^_^;)




参代目はSNSで発信することが大好きです。是非お気軽にフォロー&メッセージ下さい↓↓↓



お気軽にフォローください、リクエストの場合はメッセージをお願いします(*^。^*)


参代目フェイスブックアカウント

参代目ツィッターアカウント

参代目インスタグラムアカウント


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
チャンネル登録者数5000名オーバー!!登録再生回数600万回超えのKameyamaonsen Hotel official Channel
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■




プラン一覧を見る