若旦那の夢【参代目の挑戦】

NEWS

太陽のように熱い情熱をもって 夢と志で旅館と地元の未来を変える!!

大切な繋がり 結婚式の神父様がいらっしゃってくれました

2009年2月10日入籍(それは若女将が生まれてちょうど10000日目の奇跡)
そして翌日2009年2月11日決してなくならない記念日 建国記念日の日に群馬県前橋市にある アメージンググレイスという結婚式場で僕と若女将レイコは挙式&披露宴をとりおこないました



もう今から9年も前になります。
そう来年の2月11日はいよいよ結婚10周年のスィート10になるわけです。

その結婚式を挙げたときずっと約束をしていたことがありました。
『鴇田さんの旅館に遊びに行くからね』

それが鴇田家新井家の結婚式をとりもってくださった 櫻井神父でした



アメイジンググレイスの挙式は、自分の結婚式であることを差し引いたとしても
最高の感動の式であったと思っています。

それが櫻井神父の新郎新婦、両親にかける言葉ひとつひとつの体温と優しさのあるコトバでした。
新郎新婦の生まれた場所から人柄をみんなの前で説明して下さり、その言葉だけえ目頭が熱く熱くなりました。

皆さんはどれだけの人が挙式を上げた神父さんと繋がりを持てていますでしょうか。
プランナーさんとは?会場とは?

一生に一度の本当に多くの人がかかわる大切なセレモニー
ただ面白かった、感動した、それを越えた深い深いつながりを大切にしてみませんか。

それが原点に返るという事になるかもしれません。

今度は奥様といらっしゃって下さるとのことで楽しみです。
また是非遊びにいらして下さいね。




お客様の定点撮影が出来る幸せって何より代えがたい

毎年お正月に同じ場所で同じポーズで写真を撮ることにしています。
毎年思う事は、子供が大きくなったなぁってこと。
大人が座っている高さ、子供たちの立っている高さが1年であっという間に越していきますもんね。
なんか嬉しくもあり、心なしか淋しくもある今日この頃の若旦那です。

さて夏休み真っ只中本当にたくさんのお客様のご来館いただいております。
来週からやっと少しずつ余裕がありますが、それでも大好評のビックプレレールでご予約も増えております。

亀山温泉ホテルが お客様の最幸の笑顔創り 家族の絆が深まる湯宿 を目指している通り
沢山のご家族が、そして小さなお子様連れのお客様でいっぱいになりました。

その中で毎年お越し頂いております 戸張様


2017年8月19日


今年もこうさくくんもかのんちゃんも大きくなりました。
前回から3ヶ月くらいですが、変化ありますよね。

ご覧くださいこの3枚の写真


2017年5月6日


これが2016年5月

これが2013年8月


こうさくくんはもう7歳、小学1年生
もうお母さんが重くて大変そうですね。

最初こうさくくんはお父さんが抱っこしようとされていましたが
おかあさん意を決して 抱っこしました。
これも定点撮影ならではですよね。だんだんこうさくくんがおおきくなると
抱っこできなくなる日もあるんですよね。

かのんちゃんも来たばっかりの頃は 本当に赤ちゃんだったのに
もうこんなに大きくなって、

二人も亀山温泉ホテルに来ることが本当に楽しみでしかたないですって
戸張様が仰っていました。

今回はビックプラレール期間中という事で電車大好きこうさくくんが
大興奮、終始プラレールではしゃいで嬉しそうだったな。

最後には『こうさくここに住むって言ってますよ』とお父さんが仰って下さいました。
だから僕はこうさく君にこう言いました。
『ここで働いてください』って(^_-)

亀山温泉ホテルが お客様にとって ただいまって帰れる場所になり
亀山温泉ホテルがお客様におかえりなさいと言える場所になっていること

つまりお客様の大切な思い出をきちんとお預かりしている宿であることが僕にとっての一番の望みなんです。

施設が古くたって、サービスが至らなくなって、エレベーターがなくたって

こうして当館を心から愛して下さるご家族様がいらっしゃることが
僕がもっともっと亀山温泉ホテルを良くしていきたいって思えるモチベーションそのものなんだ。

決して背伸びすることなく、一人でも多くのお客様にそう思って思ってもらえるよう
そう感じて頂けるよう、僕は亀山温泉ホテルを磨きつづけようと思う。

かけがえのない 世界にひとつだけの温泉宿として。



お客様の定点撮影が出来る幸せって何より代えがたい

毎年お正月に同じ場所で同じポーズで写真を撮ることにしています。
毎年思う事は、子供が大きくなったなぁってこと。
大人が座っている高さ、子供たちの立っている高さが1年であっという間に越していきますもんね。
なんか嬉しくもあり、心なしか淋しくもある今日この頃の若旦那です。

さてゴールデンウィークも本当にたくさんのお客様のご来館いただきました。
亀山温泉ホテルが お客様の最幸の笑顔創り 家族の絆が深まる湯宿 を目指している通り
沢山のご家族が、そして小さなお子様連れのお客様でいっぱいになりました。

その中で毎年お越し頂いております 戸張様


今年もこうさくくんもかのんちゃんも大きくなりました。

ご覧くださいこの2枚の写真


これが2016年5月

これが2013年8月


こうさくくんはもう7歳、小学1年生
もうお母さんが重くて大変そうですね。

かのんちゃんも来たばっかりの頃は 本当に赤ちゃんだったのに
もうこんなに大きくなって、

二人も亀山温泉ホテルに来ることが本当に楽しみでしかたないですって
戸張様が仰っていました。

亀山温泉ホテルが お客様にとって ただいまって帰れる場所になり
亀山温泉ホテルがお客様におかえりなさいと言える場所になっていること

つまりお客様の大切な思い出をきちんとお預かりしている宿であることが僕にとっての一番の望みなんです。

施設が古くたって、サービスが至らなくなって、エレベーターがなくたって

こうして当館を心から愛して下さるご家族様がいらっしゃることが
僕がもっともっと亀山温泉ホテルを良くしていきたいって思えるモチベーションそのものなんだ。

決して背伸びすることなく、一人でも多くのお客様にそう思って思ってもらえるよう
そう感じて頂けるよう、僕は亀山温泉ホテルを磨きつづけようと思う。

かけがえのない 世界にひとつだけの温泉宿として。



このお祭りに来れて本当に良かった

小雨に濡れながら夜空に作大輪を見上げながら聞こえてきたその言葉に
僕は心がぎゅーっとなった。。。



8月28日(日)若女将レイコが中心となって
昨年に引き続き 第2回亀山温泉祭りを行いました。

昨年右も左もわからずに、やってみようと見切り発車した企画でしたが
想像以上にたくさんの方にお越し頂き、是非来年も続けてほしいと上しいお声を頂きました。

ですが、1000円で飲み放題食べ放題の企画は想像以上に食べ物がすぐになくなってしまい
お叱りの声もありました。

今年はその反省もいかし、チラシもきちんと作成し、地元の方に折り込みをしました。



今年は宿泊のお客様を取らずに、このイベント1本集中して準備しました。

前回のフードは 焼きそば、フランクフルト、たこ焼きだけだったのですが
今年は やきそば フランクフルト たこ焼き 唐揚げ ポテト フルーツ に加え

館山にある居酒屋台北のやっさんがキッチンカーで 手羽先を
富津にある整体サロンなのに絶品餃子を創る熱い男 沼田の裕ちゃん が えびず餃子を
若旦那ファミリーが大好きな君津のケーキ屋さん 青い鳥の 半生チーズケーキ包乳菓 を

そして安心安全な野菜作り 医農野菜のよーいちろーさんから きくらげトマトシソを


ご協力いただき、沢山のFOODをご用意することが出来ました。

そして若旦那は 復活の君津市初のB級グルメ がっどぉ串を 本数限定でご用意させていただきました。
このがっどぉ串
地元の産品野菜を 地元産ブランド豚肉 SPFの豚肉で巻き、地元産味噌に味を付けた調理みそで
焦がし焼いた手間暇かけた1品です。


あいにく当日は曇り→雨となってしまいまいましたが




多くのお子様が集まり、地元の方が集まり
80名くらいの方が 亀山温泉祭りを楽しんでくれました。

イベントも

  • パチンコで勝負狙撃王大会
  • ソフトグライダー飛ばし大会
  • 流しそうめん
  • ヨーヨー救い
  • 水風船すくい
  • カラオケ大会

特にソフトグライダー大会は、大人から子供まで夢中でソフトグライダーを飛ばして
勝負して大盛り上がり。
本当にやってよかったなぁって実感しました。

そして締めに 若旦那PREZENTSサプライズ花火を上げさせていただきました。
日ごろの感謝の気持ちを込めて、ZONEのシークレットベース君がくれた夏 のテーマ曲に合わせて
わずか5分でしたが、そして2.5号玉でしたが

まさに見上げるほど近く、想像以上に大きく迫力ある花火に
みんな大興奮してくれました。

花火が打ちあがった瞬間興奮して走り出す4代目衛吾と4.5代目翔之丞

歓声と驚嘆が亀山温泉ホテルの庭に響きました。

「すげー、花火大会に負けてない」
「やるなぁ」

そんなたくさんの声の中に聞こえてきた タイトルにもある

このお祭りに来れて本当に良かった

この言葉が僕のイベントのすべてになりました。
ひとりひとりの心に、夏の最後の思い出に、深く深く残ってくれたら

「来て良かった」
その言葉がどれだけ聞きたいか。。。すべてが報われて気がしました。

集客って難しい、今回ももっともっとたくさんの方に来てほしかった。目標にはとどかなかった。
けど

本当にやってよかったです、亀山温泉祭り


今回花火を上げることが出来たことで、僕自身も一つ吹っ切れれて挑戦したいことが見つかりました。

どうぞこれからも亀山温泉ホテルを、情熱の参代目若旦那を、よろしくお願いします。




お客様の思い出を預かるっていうことって!?

毎年お正月には定点撮影で子供たちの大きさをまざまざと感じている若旦那です。
例えばこんな写真


これって実は自宅でも写真スタジオでも出来る事なんですが
家族旅行の思い出として、旅館なら最高ですよね!!

ってことで、先日それが出来ちゃいました。

当館のおなじみ様の T様

以前お写真確かお撮りしたなぁと思って、パソコンを調べているとお写真を発見
約3年前の写真だったのですが、折角なので同じポディションでお写真撮りましょうとご提案


写真を見ながら合わせて合わせて

2013年8月 3年前

2016年5月 3年後


こうさくくんもかんなちゃんも3年で大きくなりましたねー(●^o^●)


亀山温泉ホテルはお客様のお声をお書き頂きますと、記念写真をお取りしてホームページでご紹介しております。
100件を超えるお客様のお声をこちらをご覧ください

そのお写真をお預かり、いえいえ皆様が笑顔になったその瞬間の思い出を私共はお預かりしています。

是非お客様のお声を書いていただき、記念写真をお取りさせてください。



GoToトラベルキャンペーン 公式サイトからのご予約が一番オトク