千葉房総の亀山温泉ホテル 公式HP | 源泉掛け流しの湖畔の湯宿

若旦那のつぶやき

繁盛店が持ち得るプラスの波動

情熱の参代目若旦那 鴇田英将です!!

初めてこのブログにお越しの方はこちらをご覧ください
http://www.kameyamaonsen.jp/blog/entry-186.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ↑↑若旦那の想いの源泉にふれることが出来ます↑↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕は多分に漏れずラーメンが大好きです。
何食べようかなぁって思ったときに4割以上の確率でラーメンを選ぶことが多いです。
そんな参代目が大好きなラーメン屋さん
それが 

千葉県館山にある 波音食堂(NAMINESHOKUDOU)

けっして立地が良いとは言えない場所で、行列を生みだし、毎日のように売切れ閉店する
すごいお店です。
登録商標®?館山 生姜醤油ラーメン

味はもう僕の中で文句なしなので是非とも食べに行ってみてください



先日久し振りに波音食堂に美味しい生姜ラーメンを食べに行きました。
僕はこの生姜ラーメンに かじめ と言われる超栄養価の高い海藻をトッピングします。

入店すると同時に店長のカズさんから
『若旦那―、久しぶり-(*^。^*)』
と声を掛けて頂きました。

カウンターに座ってラーメンを注文して待っている間に僕はたくさんの事に気付きました。

そしてこの気付きが いわゆる繁盛店のもつ波動という目に見えない大切なことかもって思いました。
それはひとことで


空気感が良く居心地がいい

先ずお店の入り口がオープンキッチンの正面にあるので、お客様が入店するときにまずキッチンでラーメンをつくる店主カズさんを目にする。
そうすると 『いらっしゃいませー』という元気でとってもプラスの声掛け
↑当たり前の様ですが、この一言でお店のイメージをすべて決めるっていうくらい大切なこと

そしてカズさんは必ずお客様を見て声を掛けます。当然ラーメンをつくる手を止めることはしません、ラーメンを愛しているから。

これもすごい大切なことだなぁって思いました。お客様が入店された時にいろんな選択肢があります。
・ラーメンづくりに集中して反応しない(挨拶はサービスの人間だって割り切る)
・声だけ『いらっしゃいませ』という(扉が開いたらいらっしゃいませ、お帰りの時はありがとうございました と反応する)
・お客様の目を見て、お客様を認識して『いらっしゃいませ』と言う
・お客様の目を見て、お客様を認識して笑顔で『いらっしゃいませ』と言う
・お客様の目を見て、お客様を認識して笑顔で手を止めて『いらっしゃいませ』と言う

さぁどれが正解なのでしょうか。



正解はありません
お店によって違うと思います。

だって繁盛店で お客様が入店すると同時にスピーカーから 『いらっしゃいませ』と自動音声が出るお店もあるくらいですから。
これがいいかどうかはお店によって違うはずです。


僕は先に入って美味しいラーメンをお腹すかせながらワクワクしながら待っているお客様にラーメンづくりを最優先にしながら
お越し頂いたお客様に対して、歓迎のいらっしゃいませを一瞬でも目を見てお客様を認識して お伝えする

僕にとってはこれが最高に心地よかったです。
だってラーメン創っているのを僕も認識しているからです。

波音食堂はそれがすごい心地よかった。
ご夫婦で働くお二人のお客様への感謝の気持ちが、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」の言葉に込められているのが伝わるからです。

波音食堂はとにかくリピーター、常連さんが多い
それがカズさんとお客様との会話ですぐ気付くことが出来ます。

『おーおかえり』
『いらっしゃい、今日は二人で来たんだ』
『きょうはどうする?』

お客様からの会話も
『この間は○○だったけど、今日は○○なんだよぉ』
『新作ラーメンいつからです?絶対来ますね』

そんな心ある会話が店内で繰り広げられるんです。

お客様との距離がとっても近い、そしてその波動がすごくプラスで心地よい
だから繁盛しているんだなぁ、愛されているんだなぁって。

また今回はカズさんが同じカウンターに座る常連さんに僕を紹介してくれました
『亀山温泉ホテルの若旦那、ここの温泉すごいいいからぜひ行ってみて』って。

驚きました其の紹介に対するお客様の反応
『行ったことありますよー』
『今日は休館日でしたよね、いつもチェックしていますよ』

僕はニコニコ笑顔になったのは言うまでもありません。

波音食堂のカズさんを通じて、亀山温泉ホテルの参代目とお客様が結ばれたということ
その関係性を気付いていらっしゃることが本当に素敵だなぁって思いました。

僕は美味しいラーメンを食べたということ以外に沢山のものを頂いてご馳走様になりました。
そして亀山温泉ホテルの宿づくりも、おなじように たくあんの常連のお客様に愛される店づくりをしていきたいって思いました。

入館した瞬間から、ぱぁっと明るくなる波動と空気感が漂う そんな宿に僕はしていきたい。
そんな中でお客様に お帰りなさい って口にしたいなぁ

参代目はSNSで発信することが大好きです。是非お気軽にフォロー&メッセージ下さい↓↓↓



お気軽にフォローください、リクエストの場合はメッセージをお願いします(*^。^*)


参代目フェイスブックアカウント

参代目ツィッターアカウント

参代目インスタグラムアカウント


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
チャンネル登録者数500名オーバー!!登録再生回数600万回超えのKameyamaonsen Hotel official Channel
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■




プラン一覧を見る