千葉房総の亀山温泉ホテル 公式HP | 源泉掛け流しの湖畔の湯宿

経営全般

まちのほけん屋さんやまもとでタフビズ事業活動総合保険に入りました

情熱の参代目若旦那 鴇田英将です!!

初めてこのブログにお越しの方はこちらをご覧ください
http://www.kameyamaonsen.jp/blog/entry-186.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ↑↑若旦那の想いの源泉にふれることが出来ます↑↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

事業承継後にずっと深く考えていかなければいけなかった問題のひとつが
火災保険

事業存続危機を迎えるような火事や風災等の自然災害における保険
建物被害だけではなく、休業や色々なリスクをカバーして、経営存続を助けてくれる保険

先代はとりあえず入っていたという感じで、あまり災害に強い保険ではありませんでした。
見直しをしなくてはと思いながら、実は更新をしておらず半年ほど火災保険が切れている中で 台風15号被害を受けました。

建物被害は大きなものではなく軽微であったので本当に不幸中の幸いでしたが、その後のライフラインの断絶より2週間の臨時休業はとてつもないリスクでした。
復興ファンドにより多くの皆様から手を差し伸べて頂いたおかげで最悪のケースを乗り切りましたが

本来はあるべき姿としては、そのリスクをカバーする火災保険を活用すべきでした。

特に休業補償はこうした観光業の場合、避けては通れないもの
そのリスクの中で、大きな固定費と社員スタッフの人件費を確保していかないことには、営業再開すらできなくなる。

僕はそんな商売を受け持っているのだと、また一段とこの商売の大変さと責任を感じることとなりました。

台風15号被災より1か月後の超大型台風19号は本当に危険

これはさすがの鉄筋コンクリートの亀山温泉ホテルも、建物被害は免れないかもしれません。
色んな対策をして臨みますが、最後は天のみぞ知る、祈ることしかできません。

台風が直撃通過する12日は臨時休館日としましたので、お客様とスタッフがここで被災することはありません。
これがひとつのリスク回避です。

建物は移動できません。何が飛んでくるかわかりません、どんなものが倒れるかわかりません。
庭の大きな巨木が倒れ建物にぶつかるかもしれません。枝という枝が折れ、それが風に飛びガラスを破るかもしれません。
その風が入り込み、中をぐちゃぐちゃにして壁を飛ばすかもしれません。
それはもうどうする事も出来ないこと、覚悟は決めています。

だからこそそのあとの出来ることを考えるのが経営者


あいおいニッセイ同和損保の タフビズ事業活動総合保険(事業活動総合保険)に申し込みました。



以前から親交のある山本さん、今回の事を相談したらすぐ駆けつけてくれました。
亀山温泉ホテルにとって、いま目の前にあるリスクだけでなくこれから先のリスクをすべて考えてくれて最適な事業活動の総合保険の提案を頂き、即決いたしました。

申し込みをした瞬間

心からほっとしたのが印象に残りました。
保険はこの 安心 を買うということ


生命保険など亡くなった後遺族の為に入る保険とはまた違って
事業活動をしていて被災や営業停止、休業を余儀なくされた後の事をカバーしてくれるこの安心感は、様々なリスクを抱えている経営者にとっては支えになります。

本当に支えになりました。

今回申し込みをして
財物の補償、休業損害の補償、事業者用類焼損害補償、敷地内屋外物件包括保障特約、をカバー

そして新価基準であること、そして新価実損払いであることも、今後の経営にとって最良の選択であると思います。

台風19号の脅威は決して変わりません、何が起きてもおかしくないほどの規模の台風ですから。
でもその後の不安が担保されたことで、少しだけどっしりと構えられます。

経営者として、スタッフの為にも、そして当館を信じてくれるお客様、そして地域の皆様の為にも、どんと構えて台風19号を迎え討ちます!!


参代目はSNSで発信することが大好きです。是非お気軽にフォロー&メッセージ下さい↓↓↓



お気軽にフォローください、リクエストの場合はメッセージをお願いします(*^。^*)


参代目フェイスブックアカウント

参代目ツィッターアカウント

参代目インスタグラムアカウント


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
チャンネル登録者数500名オーバー!!登録再生回数600万回超えのKameyamaonsen Hotel official Channel
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■




プラン一覧を見る