千葉房総の亀山温泉ホテル 公式HP | 源泉掛け流しの湖畔の湯宿

若旦那のつぶやき

台風15号の被害を目の当たりにした生活について

情熱の参代目若旦那 鴇田英将です!!

初めてこのブログにお越しの方はこちらをご覧ください
http://www.kameyamaonsen.jp/blog/entry-186.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ↑↑若旦那の想いの源泉にふれることが出来ます↑↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まず9月8日から9日にかけて千葉県を直撃し北上していった台風15号の影響により、お亡くなりになりました方に哀悼の意を捧げます。そして甚大なる被害を受け、復旧を待つ被災された皆様の1日も早い日常回帰を心よりお祈り申し上げます。

9月9日、事前の予想通り台風15号は非常にコンパクトで強い台風として9日早朝に房総半島を一気に駆け上がっていきました。この亀山エリアは午前2時半に停電をしました。
安全対策として旅館内に待機していた私は、館内を見回りました。あまりの暴風雨に窓ガラスは揺れ、ドアは隙間風で動き、真っ暗な館内が非常に恐怖でしかなかったです。

午後3時から4時が暴風雨のピークでした。
当日お泊りのお客様もいらっしゃったので、ロビーで停電の説明をしました。そして朝食が遅くなるかもしれないこともご説明いたしました。

午前6時、雨は弱まり、外周を確認して唖然としました。



亀山温泉ホテルの台風被害としては
・外壁の崩れ
・屋根材のはがれ
・竹垣の崩壊
・電灯の倒壊
・レンタサイクル車庫の被害
・庭園樹木の倒木2本
・敷地内鳥居の倒壊



眼下に広がる亀山湖の水位は今まで見た中で最高位で正直恐怖でしかなかったです。
マイナス3mだった水位が、一気に10メートル以上上がりました。
写真でビフォーアフターがお分かりになりますか。


スタッフは道が寸断され出勤できなかったために朝食は私と女将で四苦八苦しながらなんとか30分遅れでサービスを行い、お客様には未知の安全が確保される状態を待っていただきチェックアウトを行いました。

それからは休館日を決め、当日ご宿泊のお客様へ休業の連絡を行いました。
「頑張ってください」と温かいお言葉をお客様からは頂戴をしました。

停電はすぐに復旧するだろうと構えておりましたが、結局その日は停電の復旧は出来ませんでした。
幸い当館はプロパンガスの為火元はありましたので、調理は出来ました。

ただ停電で冷蔵庫冷凍庫が完全に停止をしており、食材の心配が始まりました。
2,3日かなと思っていると、だんだん周囲の状況が



10数メートルの木が根こそぎ倒れていたり、看板が吹っ飛んでいたり
ログハウスが全壊していたり、木々の枝という枝が飛んでいたり、家の屋根や瓦が飛んでいたり・・・

徐々にその全容があらわになってきて、台風15号のすさまじさを痛感しました。


停電は断水を引き起こし、遂には通信障害を引き起こしました。
いよいよライフラインが断たれたこの亀山エリア。

道はどうなっているのか、周囲は?停電は?断水は??

今回の事で一番堪えたのは 通信障害でした。
東日本大震災、3.11の時は携帯電話が通じました。

情報発信も情報受信もこの携帯を通じて行うことが出来ましたが
今回は携帯電話が通じず、情報は 君津市の防災無線と朝に届く新聞だけとなりました。

情報と見通し これが今回の被災において一番私にとっての教訓となりました。

どれくらいで復旧するのか、他はどうなっているのか、どこまで復旧しているのか
この情報が手元の携帯電話で確認が取れないということ

結局私がとった行動は、毎日携帯電話が通じる箇所まで言って情報発信と情報受信をしてくるというもの。結局いつになるか東京電力の発表も2転3転している状態で、当館の決定としては
9月18日までは臨時休業としました。

建物被害がない中で、ライフラインの不確定の中で経営決定。
もしもっと早まれば早く開けることが出来る。その際にスムーズに営業再開できるように準備するだけ。


冷蔵庫冷凍庫の中身、菅原料理長が機転を利かせてくれて、別場所に移動してくれたおかげで被害は最小限に抑えられました。

また自宅が停電を免れてるスタッフ鈴木さんが会社のパソコンと携帯をもって帰ってくれ、お客様対応をしてくれました。17日までのお客様にご連絡を行いキャンセルの旨をお伝えしてくれました。

また自宅が被災しているにもかかわらず、片づけや掃除で出て来てくれるスタッフたちにも本当に感謝。みんなが無事で本当によかった。

14日にはスタッフみんなを集めて今後の事を話し合いながら、せっかくなので夏仕舞いBBQで懇親をはかりました。お客様に向けての営業が出来なのならば中を見て絆を強くする。



見通しが立つまでは自分もこの亀山温泉ホテルを離れるわけにはいかず、自分が出来る復興支援はとにかく自分が欲しいと思っている情報をしっかり共有し、情報発信することだと思いました。

子供達は学校がそのまま5連休となり、毎日一緒に旅館内にお泊りをしました。ストレスかかっているかなぁって思ったら、毎日二人で広いロビーでおもちゃを広げて遊びまくり、日が暮れて真っ暗になると懐中電灯でUNOと人生ゲームの日々。この停電中にUNOだけで100ゲームは勝負し、人生ゲームも5人生やり直しました(笑)

子供のパワーって本当にすごいなって思いました。

ロビーに寝たり、ハンモックに寝てみたり、
せっかくの時だから、いましかできないこと、停電だからこそできることで家族で過ごしました。
毎日がキャンプのようにたくさんご飯を食べ、たくさん本を読みました。
ここを離れられないからこそできることは、家族との時間でした。


南房総、鋸南、鴨川、館山、
このエリアの復旧は最長2週間と発表されました、
本当に不安でいっぱいですよね。たかが6日間でも大変だったのに。
今回わたしたちは旅館という基盤があるからこそ水もガスもあって、生活に困ることはなかったけれど一般家庭は水がなく電気がない生活は恐ろしいほどの心労でしょう。

震災中に通信障害で起きた悲しい死亡事故がこの亀山でも3件。
熱中症で亡くなった方、そして屋根の修理で転落してしまった方
電話で緊急連絡が出来ないから救急車を呼ぶのが遅くなってしまったという。
聞いて絶望した・・・ 何かできないのかって。
それを凄く考えさせられることだった、それは地元亀山で起きた事だから。

復旧から復興へ
どこか遠くに感じていたその復興の文字が今千葉県で長いライフラインの寸断により体感した。
3連休満室のお客様のキャンセル、それ以上に千葉が弱っている、南房総が大損害を受けている、君津の農家が壊滅的被害を受けているその現状から立ち上がらないといけない!!

がんばっべ千葉 がんばっぺ房総

停電の初日に見た 台風一過の夕焼けがこんなにもきれいだったときに
希望ってあるなって、停電だからこそ見ることが出来る綺麗さだなって感じた



参代目はSNSで発信することが大好きです。是非お気軽にフォロー&メッセージ下さい↓↓↓



お気軽にフォローください、リクエストの場合はメッセージをお願いします(*^。^*)


参代目フェイスブックアカウント

参代目ツィッターアカウント

参代目インスタグラムアカウント


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
チャンネル登録者数5000名オーバー!!登録再生回数600万回超えのKameyamaonsen Hotel official Channel
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■




プラン一覧を見る