千葉房総の亀山温泉ホテル 公式HP | 源泉掛け流しの湖畔の湯宿

経営全般

売り上げ管理をしっかり行うということ

情熱の参代目若旦那 鴇田英将です!!

初めてこのブログにお越しの方はこちらをご覧ください
http://www.kameyamaonsen.jp/blog/entry-186.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ↑↑若旦那の想いの源泉にふれることが出来ます↑↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

売上を上げる!!実はそんなに難しい事じゃないと思ってました。
2008年に家業に戻ってきて以来、2011年の震災の影響で売上が下がったこと1回のみで
2016年まで毎年対昨年110%以上の売上UPをしてきたからです。結果8年で売上は1.5倍くらいになっていました。同じことを繰り返すのではなく色々なチャレンジが売上UPに繋がりました。設備投資や施設改修を行うことなく売上UP、宿泊単価+3000円になったのですから自信もつきました。
しかしながら、2017年2018年と売上が下がり始めました。対前年85%位で2年連続。。。
それが僕を非常にあせらせ、自信を失いかけました 参代目です。


ざっくりとした表で言うとこんな感じ


さて本題
2018年6月に事業承継、代交代をしてから予約管理システムを導入しました。
それにより売り上げ管理がしっかり行えるようになりました。

さらに今年6月からは クラウド型のレジシステムである スマレジを導入し、10月から始まる軽減税率制度にも対応をしました。



これ何がいいっていうと
売り上げ管理が一目瞭然なんですよ。
いまどれだけ売上があるか、どの部門がどれだけの売上でどれだけのシェアがあるか。
目標に対してどれだけか、昨年に対してどれだけか
一目瞭然で管理が出来る。

これも新しいシステム導入と、オフィススタッフ鈴木さんの力
日々の売上をしっかり入力して管理してくれるからこそ、毎日売上が見える化できています。



思えば前職伊香保温泉福一にいるときから、当時飲料売上の管理を
同じグラフで表示してい見える化していました。

目標売上累積が右肩上がりの直線で表示され
前年累積売上が右肩上がりの直線で表示され
縦棒グラフが日々の売上
縦棒グラフの日々の売上累積が右肩上がりの折れ線グラフ

こうして経営者やフロント、経理スタッフだけでなく全スタッフが今の売上状況をグラフで見える化して張出をしております。

現状を知るということ!!


これむちゃくちゃ大事ですよね。
月が終わってどうだったとか、年が終わって決算見てどうだったとか
なぁなぁな結果だけ見る経営は絶対にしちゃいかんです。

今どれくらいで今後どれくらいになる
どう行動を起こしてこの結果をどの位置に変化させるのかを 操縦していく読み込んでいくのが
経営力

それに 売上注目ではなく、利益注目、キャッシュフロー注目こそ一番大事な経営者能力だと思います。

以前目にした言葉
売上はスタッフが作り出す 利益は経営者が作り出す

経営者が ES(顧客満足度)をあげて働くやりがいモチベーションを高めそれを仕組化として売上アップに組み込めるようにしたとき、売上は上がり、その売り上げからどの部門にどれだけのお金を回すか、もしくは削るかで利益を生み出していく。

その利益をどう使うか、それこそ経営の醍醐味
ただの借金返済では面白みがない!!(と声を大にしていいたいが、まだまだそんな状態ほど遠く)

とにかく、計数管理、管理会計、数字に強くあれ 経営者☆


経営者1年目の決算書は 過去の経営課題のクリアーの為に思いっきり数字が悪くなり、実体のかけ離れました。2年目の今年こそ真の経営者としての数字がはっきりするはずです。

よっしゃーよっしゃーよしゃー!!


参代目はSNSで発信することが大好きです。是非お気軽にフォロー&メッセージ下さい↓↓↓



お気軽にフォローください、リクエストの場合はメッセージをお願いします(*^。^*)


参代目フェイスブックアカウント

参代目ツィッターアカウント

参代目インスタグラムアカウント


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
チャンネル登録者数5000名オーバー!!登録再生回数600万回超えのKameyamaonsen Hotel official Channel
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■




プラン一覧を見る