千葉房総の亀山温泉ホテル 公式HP | 源泉掛け流しの湖畔の湯宿

地元情報

じゃらんアワード2018南房総観光圏 元気な地域大賞受賞

情熱の参代目若旦那 鴇田英将です!!

初めてこのブログにお越しの方はこちらをご覧ください
http://www.kameyamaonsen.jp/blog/entry-186.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ↑↑若旦那の想いの源泉にふれることが出来ます↑↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日二日間かけて東京品川に出張してきました。
それはこちらに参加するため



じゃらんアワード2018


この中で、千葉県の旅館組合青年部の南房総の宿が一丸となって取り組んだことが
『元気な地域大賞』グランプリに受賞されたのでした。
これは地域の良さを活かした魅力的な取組をされた地域に贈られるもの

千葉県の青年部がこう言った取り組みで受賞されるのは初めての事じゃないかなって思います。
千葉県には菜の花女将会という女将の組織があって、こちらはパワーがあって様々な取組で全国的に表彰を何度も受けていますが。

今回の取組のポイントは
市町村や各観光協会、地域エリアの旅館組合
そんな垣根を取っ払って、お客様から見たときに 同じエリアである
それこそをひとつの 観光圏 としてくくって取り組んでいこうよってこと。

これってすっごい大切なことなんだよ。
市町村が違うと、まったくからまなかったり、同じ観光ガイドやHPに乗らなかったりする
例えば車で5分しか離れていないのに、情報がその宿になかったりとか、

そんなのお客様からしたら、行政のくくりとか、観光協会のくくりとか、旅館組合のくくりとか
全く関係ない!!

だってお客様は行政エリアで旅をするものでも興味を持つものでもないのだから
そのエリアの持つ名前やその中にある魅力的な観光地やお店に興味をもつことで
お客様が実際にそのエリアに訪れるときに、実はそのお店の周りは全て恩恵を受けている。

だってお客様が実際に足を運んでくるということがどれだけのハードルか想像してほしい
お越し頂いたお客様に、お客様に楽しんで頂ける、そしてお客様が欲しがっている情報をしっかり届ける。それは変な行政や各協会の体裁とかメンツとか関係なく、お客様にとって良い情報を届けることに力を入れる。


だからこの 南房総観光圏と地う取り組みは 観光という側面で言うと至極当たり前な取組
でもそれがなかなかできないのが現状だと思います。

それを邪魔するのが しがらみ 昔からのしきたりややり方

それを突破できるのが 風通しの良さ、仲の良さだと思う。

今回受賞した 宿屋の青年部の中にはそれがあった。
そしてそれにじゃらんのエリア太当社の方が本気で向き合い、お客様目線での提案を続けてくれたからこそ、だからこそ元気な地域大賞に結びついたんだろうな。



受賞発表で、気志團の ONE NIGHT CARNIVAL が流れる中
お隣のエリア養老渓谷にある滝見苑、もちのきの代表取締役 富澤会長を見越しに担ぎ登場するという演出
これも仲の良さだからこそかな。

もっと激しく登場して千葉県の勢いあらわしてもよかったかもだけど(笑)



今回はこの取り組みの中でお手伝いが全くできなかったけれど
奥房総、内房エリア、亀山地域として、絶対にこれは盛りあげていきたい!!!!
亀山エリアをハブとして、多くのお客様に南房総に足を運んでもらいたいです。
まだまだこれからだけど、頑張ろう☆


参代目はSNSで発信することが大好きです。是非お気軽にフォロー&メッセージ下さい↓↓↓



お気軽にフォローください、リクエストの場合はメッセージをお願いします(*^。^*)


参代目フェイスブックアカウント

参代目ツィッターアカウント

参代目インスタグラムアカウント


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
チャンネル登録者数500名オーバー!!登録再生回数600万回超えのKameyamaonsen Hotel official Cannel
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■




プラン一覧を見る