千葉房総の亀山温泉ホテル 公式HP | 源泉掛け流しの湖畔の湯宿

若旦那の夢【参代目の挑戦】

太陽のように熱い情熱をもって 夢と志で旅館と地元の未来を変える!!

プレゼンの極意■BOSOおいしい研究会より学ぶ

情熱の参代目若旦那 鴇田英将です!!

初めてこのブログにお越しの方はこちらをご覧ください
http://www.kameyamaonsen.jp/blog/entry-186.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ↑↑若旦那の想いの源泉にふれることが出来ます↑↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつのころからだろう人前でしゃべることが億劫ではなく、出たがりの目立ちたがりの性格なのか、出来るようになってしまったのは。喋りがうまいねって言われて有頂天になりだしている 参代目です。

いつも大変お世話になっている 液体に燻製するという特許技術でその名を全国に知らしめる株式会社RIO代表取締役の市川社長がリーダーを務める BOSOおいしい研究会

2か月に1回集まり、各地域で事業を営む事業者のプレゼンを聞く場所を造ってもらっています。
8月はいよいよ亀山温泉ホテル参代目の番 そう わたしだ。

7分という限られたリミットの中で、自分の事業や想い、ストーリーを聞いている方に伝えるという作業それがプレゼン、プレゼントはつまりはプレゼントだと思っています。
自分の発する言葉、発表を通じて、相手に何かしらのプレゼントを与えること。それが気付きだったり、商品への理解だったり、相手への共感だったり、応援だったり、そのプレゼントはプレゼンターのプレゼン次第でいくらでもゴール地点が変わる。ゴールがない場合もある、それがダメなプレゼン。

7分ってあっという間、だからこそ自分の伝えたいことを明確にしていらない情報をそぎ落としてそぎ落として、中身を考えていく作業が膨大に必要になります。

今回の参代目のプレゼンは、その準備を怠ってしまった結果だったのかもしれません。
以前使ったことがあるパワポプレゼンをそのまま活用してしまったことがまずマイナス

どんな相手が聞いていて、何を聞きたくて、何を聞いてほしくて、最後にどう思ってほしいか
そのあたりをもっと深堀して準備万端にしておくべきでした。

プレゼンで大切なこと

  • 誰が聞いているかをはっきりさせる
  • その聴いている人がプレゼン前にどんな状態なのかを創造する
  • 自分のプレゼンを通じて最後にどう思ってほしいかのゴールを描く
  • スライドは出来るだけシンプルに(フォントサイズは28がいちばん見やすいと教えてもらいました)
  • プレゼン中は読まない、会場をしっかり見て自分の言葉で届ける意識をもつ
  • 時間をきちんと守る
  • 単調にならないように、コトバの抑揚、高低を使い分ける
  • プレゼンターと会場のコミュニケーションをしっかりとる(質問する、お話をする、手を挙げてもらうなど)
  • 自信をもつ

今回の参代目のプレゼンの反省点


聞いているターゲットの方が全て知っている人だった
どんな話を聞きたいかと話したい内容がずれてしまっていた
きっちり原稿を用意しすぎて、読んでいるだけの発表になってしまった
パワポ資料がプレゼンに最適なものでなかった
フォントが小さすぎた

今回の参代目のプレゼンの良かった点

時間をしっかり気にしながらできた点(それでも1分オーバー)
抑揚をつけたプレゼンが出来た
落ち着いて望むことが出来た
聴くという雰囲気は作れた

プレゼンも話し方も、色々なアプローチやテクニックがある。
でも話し家として、まずは自分に自信をもって自分のコトバで堂々と話すことがスタートなはずだ。
目指せ日本一の講演家鴨頭嘉人先生



今回ご一緒させて頂いたのは
木更津商工会議所らづBIzの瀬沼センター長(写真撮り忘れましたごめんなさい)
健康に良いエコなお店 ベアーズ 林代表
セールスアップフォトカメラマン 曽根カメラマン

一流の話に触れ、人となりを形成する、また事業に対しての表面ではなく奥にある背景ストーリーが伝わり、素晴らしいプレゼンでした。聞き力をマックスにして吸収する

それを自分にもっと活かしていきたいなって思った素晴らしいチャンスをもらった場でした。
皆様どうもありがとうございます。


参代目はSNSで発信することが大好きです。是非お気軽にフォロー&メッセージ下さい↓↓↓



お気軽にフォローください、リクエストの場合はメッセージをお願いします(*^。^*)


参代目フェイスブックアカウント

参代目ツィッターアカウント

参代目インスタグラムアカウント


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
チャンネル登録者数500名オーバー!!登録再生回数600万回超えのKameyamaonsen Hotel official Channel
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


「プレゼンの極意■BOSOおいしい研究会より学ぶ」の続きを読む

参代目旅館レポート【犬吠崎観光ホテル】

情熱の参代目若旦那 鴇田英将です!!

初めてこのブログにお越しの方はこちらをご覧ください
http://www.kameyamaonsen.jp/blog/entry-186.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ↑↑若旦那の想いの源泉にふれることが出来ます↑↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

8月27日、旅館を休館日にして唯一の夏休みを家族で過ごしてきました。
旅館の8月の繁忙期に休館日なんてありえない、人によってはそういうかもしれません。
経営者でありながら2児の父親、どの判断を下すかいつも悩んでおります。
たまたまこの27日の入れ込みが極端になかったことで早い段階で判断が出来た事もあり、8月にお泊り家族旅行に行くことが出来ました。

場所は 犬吠崎観光ホテル



こちらのお宿は参代目が千葉県旅館ホテル組合青年部で大変お世話になった三河先輩のお宿



今回も前日にも拘らず快く予約を受けて下さり、お土産まで頂戴してしまいました。
夜あいた時間でお忙しい中、お話が出来て大変勉強になりました。


犬吠崎観光ホテルに到着して最初に感動したのがこちらの目の前海―の立地環境。
建物が完全に海、海岸に面しているためにお部屋からは全部屋海VIEW
ラウンジからもお食事処からもお風呂からも露天風呂からも全部海が見えます・。


サッシが景色を邪魔しない


特に露天風呂は、今まであまたの露天風呂に入ってきましたが
これほど眺めがよく、遮るものがなく、お風呂にバリエーションがあり、なおかつ男女入れ替え、サウナありで申し分がありませんでした。感動しました。
海の温泉という事でかなりしょっぱかったのも特徴でした。



そして楽しみな夕食のお料理は 豪華絢爛
追加で用意して下さった金目鯛の大きさ、犬吠崎灯台をモチーフにした前菜の飾りや立体感
バランスの良いお料理の配置に、工夫された器



僕が一番感動してテンションが上がったのが子供達の食事に
たこ焼きと手巻き寿司があったこと



これぞ体験、モノを売るのではなく体験を売るの最たる例
子供たちが嬉しそうにお寿司をつくり、たこ焼きをくるくるしながら頬張る様は親としてみていて幸せでした。亀山温泉ホテルのお子様料理に足りないものはこれだなって思いました。



そして館内のいたるところにおもてなしのアイテム
漫画本やおもちゃ、ボードゲームや、卓球台など
館内に沢山のエンターテイメントがあふれていました。

亀山温泉ホテルにもちょっとしたボードゲーム(黒ひげ危機一髪とか)おいてありますが、
犬吠先観光ホテルは比じゃありません。子供たちキットほおっておいたらずっとここで遊び続けます。それがあの子たちにとって最高の思い出になることでしょう。



翌朝は5時から起きて海に遊びに行くと長男全開モード
目の前賀海岸だからすぐにおりて20分くらい波打ち際で遊んでいました。
朝の露天風呂、潮騒も最高でした。

改めて久しぶりに家族旅行に出かけておもったことは
大切だなぁってことです。

普段にっしょに食卓を囲むことも少なくなってきた家族が、同じタイミングでお風呂に行き、同じタイミングで一緒に食事をして、同じ空間で団らんして、同じ時間に就寝する。
子供が大きくなってプライベート空間がそれぞれに与えられて、生活リズムも変わり、一緒に同じ空間で同じことをする日常が少なくなってしまうからこそ、旅行の同じ時間と空間を共有して過ごす この体験がまぎれもなく家族の絆を深める家族旅行になるのだと思いました。



旅館経営者家族こそやっぱりこの価値を自分たちで感じなくちゃいけないのだけれども
学校に上がった子供達の旅行はどうしても土日や御休みのときで、そんな時こそ旅館が忙しいから連れていけないというジレンマ。

小学校家族旅行で休ませちゃいけないのかなぁ。
この子たちにとって旅行の価値は将来の自分たちの進道にも大きな影響を及ぼす強烈な体験になるはず。小学校 家族旅行で おやすみは いったい本当に 悪ですか。

出来る限り、自分の商売の為にも、子供達の為にも、チョイスしていきたいです!!


犬吠崎千葉県最東端で参代目飛ぶ


参代目はSNSで発信することが大好きです。是非お気軽にフォロー&メッセージ下さい↓↓↓



お気軽にフォローください、リクエストの場合はメッセージをお願いします(*^。^*)


参代目フェイスブックアカウント

参代目ツィッターアカウント

参代目インスタグラムアカウント


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
チャンネル登録者数500名オーバー!!登録再生回数600万回超えのKameyamaonsen Hotel official Channel
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■



「参代目旅館レポート【犬吠崎観光ホテル】」の続きを読む

社長という仕事について

情熱の参代目若旦那 鴇田英将です!!

初めてこのブログにお越しの方はこちらをご覧ください
http://www.kameyamaonsen.jp/blog/entry-186.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ↑↑若旦那の想いの源泉にふれることが出来ます↑↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生楽笑が合言葉 いつでも心に太陽を 明るく楽しく元気よく 参代目です。
昨日は快気祝いを兼ねて家で缶ビールを3本飲み干したら、軽く瞼と体が重い
まさにアルコールの力を体で実感しているわけですが、飲みたい気持ちVSのむと次の日こうなる という気持ちと翌日の想像とのせめぎ合いを続けているわけです。

はい本題

社長業と何か!?

先日忙しい夏のお盆時期にこれを再度考えさせられることがありました。
それがスタッフからのこの言葉

「社長が手伝ってくれるとスピードが全然違う、みんなも動くわ―」

それを聞いたとき、それダメなやつだ って思っちゃいました。
スタッフはもしかしたら、ありがとうございます。いつも手伝ってくれると嬉しい。
と伝えたかっただけかもしれません。

僕は夕食のときオーダーが集中するドリンク係をしながら
配膳のお手伝いと下膳と動き回っていました。

僕は過去のことを思い出しました。

それは旅館経営のカリスマである 滋賀県おごと温泉の湯元舘の針谷会長のお話

「以前講演をしていて質問が出ました。それはとある旅館の女将からでした。「毎日一生懸命働いてい、朝から晩まで働いているのですが、売上が上がっていきませんん。どうしたらよいですか?」もしかしたらこれはたくさんの旅館経営者に当てはまるかもしれないのでお伝えします。それはあなたが経営者の仕事をしていないからです」

経営者の仕事とは・・・?

あのP.ドラッカーはこう言います

トップマネジメントは何を"専管"とするかを考えなければならない。
全体を見ることができ、全体に責任をもつ者だけが
行うことのできる意思決定である。
第一に、事業の決定、組織としての価値観の決定である。
第二に、資金配分の決定である。第三に、人材配置の決定である。
ピーター・ドラッカー

もちろん現場で働くことはマイナスではない
上記のように
・スタッフのモチベーションやテンションの向上に繋がる(トップ自ら動いているから私たちもやらなくちゃ)
・報告ではなく現場で自らの目で耳で問題点を発見できる(事件は会議室で起きてるんじゃない現場で起きているんだ)
・お客様に直接ご挨拶が出来、お話が聞ける(代表だからこそ責任をもって話を聞ける、最終決定者)
・人件費を抑えることが出来る(1.5人以上の働きが出来る)
・スタッフとのコミュニケーションが取れ円滑に業務が回る体制作りが出来る(これ大事かも)

でも社長には社長にしかできない仕事がある!
意思決定と責任をもつということ

父親である二代目は 僕が返ってきてからはめったに現場でサービスをすることはありませんでした。
ちょっと手伝う、ゴミを拾う、館内を見るなどはしておりましたが基本的には資金繰りに注力していました。現場のサービスや人員配置や館内に関してのことは女将である母親がてきぱき働いて回しておりました。



経営者2年目を迎えている鴇田英将はまたこれから会社と向き合い自分なりのスタンスを決めていかないといけません。でも確実に若旦那の時よりもデスクに座ってパソコンに向き合うことが増えました。
会社を成長させるのに一番良い選択肢を、そしてチャレンジをしていきます。

僕が今まで考えていて理想の組織像とリーダーは
「何でもできるリーダーが、何もしない組織」



参代目はSNSで発信することが大好きです。是非お気軽にフォロー&メッセージ下さい↓↓↓



お気軽にフォローください、リクエストの場合はメッセージをお願いします(*^。^*)


参代目フェイスブックアカウント

参代目ツィッターアカウント

参代目インスタグラムアカウント


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
チャンネル登録者数5000名オーバー!!登録再生回数600万回超えのKameyamaonsen Hotel official Channel
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


「社長という仕事について」の続きを読む

突き抜けたPV動画を創る為に出会ったRBP永野豪という男

情熱の参代目若旦那 鴇田英将です!!

初めてこのブログにお越しの方はこちらをご覧ください
http://www.kameyamaonsen.jp/blog/entry-186.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ↑↑若旦那の想いの源泉にふれることが出来ます↑↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

熱いねー、熱い仲間が多い、熱さを忘れたなくない
なんてよく口にしていますが、先日の打ち合わせで 『どんなことをその熱いで表現するの?』と言われてはてはてどんなんだろうと考えた参代目です。

熱いっていうのもある意味 ふわっとした言葉ですよね。
恐らくみんながみんなで描いている熱いというイメージが頭に合って、共通項のすりあわせのようなきがします。

まぁ松岡修三は熱いですよね、いや暑苦しいのか!?

僕的には 志があってノリが合う人を 熱い仲間 ということになる。
自分のやりたいことをしっかり口に出して歩みを進めている人
現状や苦難にしっかり立ち向かいながらも向かい風に地面踏みしめて進もうとする人のこと

面白い、ノリノリ、口先立派 それは熱いとは違う 面白い 人気があるだけ。。。
↑僕はここから抜きでないといけない。

はい本題

出会う前からこの男と仕事がしてみたい
そう思えた非常に興味を持った人だった、それが彼


株式会社RBP代表取締役永野豪氏
プロデューサーであり演出家でありクリエイター
合言葉は 上で会おうぜ

永野豪氏のストーリーはこちらをぜひ読んでほしい


先日永野氏が事務所を構える麻布へとお邪魔してきた。
彼曰く部室と呼ばれる シュールな建物の地下にあるその遊び心あふれる空間で3時間
僕は彼にインタビューをうけまくった。

彼の眼光は鋭く、僕の人生を2時間ちょっとのヒアリングでホワイトボードにまとめていく。
とにかく着眼点が素晴らしい、いろんな要素を引き出して、要点を文字起こしをしながら、その共通項、文字の裏にある思いや原点をつまみ出していく。

それをヒアリングしながらストーリーにしつづけていく。
長年クリエイティブな一流の場面で仕事をしてきたからこそ、表面でなく、ディープな内面へのヒアリング。このヒアリングで人の涙まで引き出すという永野豪氏のインタビュー

「俺はこのインタビューをとにかく大切にしているんだよね」

さらっといった彼は、時折手を止め質問をやめ、頭の回線を組み換え、繋ぎ合わせ、ストーリーを紡いでいく作業をしている



何のキッカケかわからないけど、彼のメルマガを登録していつも読んでいた。
そのメルマガに必ず書かれている口癖の様なメッセージ 

上で会おうぜ


僕はいつしか 自分がいる今のステージから ひとつ、そしてふたつ 上のステージで彼に会いたいって思っていた。そしてそれは思わぬ形で実現し、そして時は流れ、機は熟し、遂に仕事を出来るようになった。まさに僕のステージが上がろうとしている。



詳細はまた決まってはっきりお伝えします。
とにかく今僕は、亀山温泉ホテルは大きな大きなチャレンジをしています。
事業承継時に行った色んな銀行交渉から前に一歩も二歩も前に進んだその先に見据えていた本当のチャレンジが今、まさに今、この手でつかみ進もうとしている。

絶対やってやる。
おもしろいことしてやる。

仕掛けます!!!

株式会社RBP永野豪×有限会社亀山温泉ホテル鴇田英将のコラボは 弾けるぞ!!


上で会おうぜ×おもしろきこともなき世をおもしろく


参代目はSNSで発信することが大好きです。是非お気軽にフォロー&メッセージ下さい↓↓↓



お気軽にフォローください、リクエストの場合はメッセージをお願いします(*^。^*)


参代目フェイスブックアカウント

参代目ツィッターアカウント

参代目インスタグラムアカウント


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
チャンネル登録者数5000名オーバー!!登録再生回数600万回超えのKameyamaonsen Hotel official Channel
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


「突き抜けたPV動画を創る為に出会ったRBP永野豪という男」の続きを読む

経営を圧迫した激しい漏水さようなら

情熱の参代目若旦那 鴇田英将です!!

初めてこのブログにお越しの方はこちらをご覧ください
http://www.kameyamaonsen.jp/blog/entry-186.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ↑↑若旦那の想いの源泉にふれることが出来ます↑↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

収入―支出=手持ちお金
という風に分かりやすく、入ってくるお金と出ていくお金をはっきり理解管理していれば手元に残るお金で何しようって判断尽きますよね。
はい、一昨日昨日と体調不良で久しぶりに39.7度と40度前のリーチを記録して発熱状態だった参代目です。熱いことはいいことだけど、気温と体温はほどほどが良いに越したことはありませんね。

さてさて ずっと僕を悩ませ続けた漏水問題について 一応人一通りの終息を迎えたので報告します。

最初に気が付いたのは 男性大浴場のカランが埋まっているコンクリの下から水漏れ(お湯漏れ)

亀山温泉ホテルでは毎日水道メーターの点検を行っており、平均して1日10tくらい
お部屋が満室で日帰り入浴もたくさん来たなぁっていう日で 30tくらいが平均でした。

ところが それほどお客様がお泊りになっていなかった4月3日 突如15t水が計測されました。
『??おかしいなぁ』館内の点検をしていると男性大浴場床が常に濡れていることに気付き、どうやらコンクリートの中から水が出ている様子が目視で確認が取れました。

これだと思ったものの、これを直すとなるとかなりの大型工事になると日程を調整し、休館日を設けて、工事を行ったのが6月8日9日 この2か月間の水道代は1456立方メートル(ちなみに前年度437立方メートル、つまり前年度の3倍の使用料) 水道代は約70万円


漏水を直したと安心したのは束の間
漏水を直したことがきっかけで、違うところに圧がかかったのでしょう恐らく
その場所に穴が開き、もっと激しい漏水に繋がりました。

毎度メーターを確認すると 一日75t以上が漏水していることが発覚しました。
しかも給湯ということで、ガスで温めたお湯がこぼれているという事で ガス代も一緒に垂れ流し



水道の工事は水を止めなくてはいけないのでなかなか時間が作れず
ついに8月21日 第2期漏水工事を実施



地中に埋められている水道管を掘り起こして、漏水個所を切断
新しい水道管は 塩ビ管



この水道管のぼろさ見て下さい。
これではいつどの場所で漏水がおきても何ら不思議ではありません。
亀山温泉ホテルは昭和50年に建て替えられて以来、この水道管はそのままであり、どこでいつどのように漏水がおきてくるかわからない恐怖に襲われて続けているのです。

かといってこれを直す工事は 長い休館期間とそして多額な修繕費用が掛かってくるわけで、大きな決断を迫られるわけです。

2回目の漏水がおきて1日75トン以上お湯がこぼれていた2か月間
6月10日から8月8日までの 水道代は2246立方メートル(昨年470立方メートルで約4.5倍)水道料金は100万円を超えました。



4月頭から8月中旬まで悩まされ続けた漏水問題で
水道代 4月から8月 170万円(前年同時期55万円)
ガス代 4月から8月 180万円(前年同時期150万円)

昨年と比べると純増150万円分漏水によって亀山温泉ホテルは支出が増え、非常に経営を圧迫しました。これは漏水がおきなければ出ていかなかったお金です。

早い段階の経営判断が求められるわけです。

ただ一つ救いだったのが ヒートポンプの導入でした。
4月の導入稼働したヒートポンプのおかげでガス代が 抑えられた点
もしこれがヒートポンプがなかったら、ガス代だけで300万円を超えていました。

不幸中の幸い、そして試練の連続

でもこれで一つ越えたかな・・・。


参代目はSNSで発信することが大好きです。是非お気軽にフォロー&メッセージ下さい↓↓↓



お気軽にフォローください、リクエストの場合はメッセージをお願いします(*^。^*)


参代目フェイスブックアカウント

参代目ツィッターアカウント

参代目インスタグラムアカウント


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
チャンネル登録者数5000名オーバー!!登録再生回数600万回超えのKameyamaonsen Hotel official Channel
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


「経営を圧迫した激しい漏水さようなら」の続きを読む

プラン一覧を見る