亀山温泉だより

NEWS

GO TO トラベルの詳細について

新型コロナウィルスの感染拡大における経済の大打撃
特に観光業にとってのそのダメージは著しく、多くの地方の観光がいきいかなくなっていることは容易に想像が出来ます。

このコロナウィルス感染拡大はすなわち、人の死にもつながっていくもの(ワクチンが未だ開発されていないこと、致死率は低いとはいえ死者が出ていること)である以上
政府による緊急事態宣言、ガイドラインの設置、行政指導などはしかるべきことかと思います。

しかし経済が止まったままでは多くの失業者と生活困難者が出てきて、それが死亡率に繋がっていくことも予想される中 政府も様々な施策を打ち続けています。

定額給付金や雇用調整助成金の拡充、家賃負担、納税の猶予等々

そしてついに消費喚起のための観光に照準をあてたキャンペーンがついに始まります。

少しわかりづらいので2020年7月12日現在分かっていることで、解説できる部分を簡単にお伝えしようと思います。

まずGo To キャンペーンとは

新型コロナウイルス感染症の流行収束後に、被害を受けた産業への需要喚起と活性化を目指すもので、官民一体となってダメージを受けてしまったところを応援しようという施策です。

その中で特に旅行にスポットを当てたキャンペーンがGo To トラベル です

詳細をお伝えします



事業開始は 令和2年7月22日(水)から

7月22日以降の旅行代金の割引を先行的に開始

つまりこれは7月22日以降に予約してある予約に関してはもう割引可能になるという事です。

ですので今ある予約の方もご安心下さい。

ただし宿泊時にお支払いいただく金額に割引はありません。

お客様自身で支払い後に手続きをして宿泊料金の35%(ひとり最大14000円)を国から振り込んでもらう形となります(一度立て替えておくという事ですね)


○ 旅行後に割引分の還付を申請する場合の流れ ※詳細は調整中であり、事務局の立上げ後に改めてお知らせする予定。

?(1)旅行者から事務局への申請 →以下の書類を事務局に郵送又はオンラインで提出。
?(例:宿泊の場合)
・申請書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)
・領収書(原本)?
・宿泊証明書(宿泊時に宿泊施設から入手)
・個人情報同意書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)

つまりこれは7月27日に正式な手続き(事前に割引クーポンを手に入れてから予約をするパターン)が開始される前に、予約をされている7月22日以降宿泊の方の立替払いのパターンの、割引還付の手続きになります。

まだ実際にどのようなサイトでどのような手続きになるかは決まっていないそうです。これは追って連絡をしますね。


上記から考えて頂き、現在7月22日以降に予約の入っている直接予約(ホームページ予約)の方はこの手続きで最大1名14000円国から還付手続きお願いします。(宿泊施設からはお金を割引きできません)


今回のこのキャンペーンの特徴は段階的に開始されていくことが挙げられます。
今までは全ての制度と仕組みが出来上がってから、ハイ一斉開始だったため一斉に売りきれたり、利用出来ない人が多かったりしました。

今回は3段階
1.7月22日?の宿泊に関して今現時点で予約が入っているものも対象となる(ただし宿泊後にご自身で手続きの必要がある)
2.7月27日?直接予約や予約サイト、旅行会社を通じてクーポンを手に入れることにより事前割引を行って宿泊をする(割引分は国から宿泊施設へ振り込まれる)
3.宿泊以外で使える地域共通クーポンは9月1日以降にシステムが整うため、それ以降に利用開始。

ひとり何度でも使えます

とにかく割引がかかりますので、是非早めに予約してその割引対象となってくださいね。
ひとり最大2万円(宿泊料金14000円、地域クーポン6000円)が割引です。
但し基本は旅行代金の50%還元なので、宿泊料金は旅行代金の35%(全部で3万円の旅行であれば10500円、4万円の旅行であれば14000円)の割引です。
残りは地域で飲食やお土産などで使えます(使えるお店や使い方はまだ発表されていません)


今現時点で把握している内容を詳しく書いてみました。

亀山温泉ホテル的にまとめると

ご予約7月22日以降ぜひホームページからご予約をお待ちしております。
どのプランでも構いません。宿泊料金のひとりあたり最大14000円(全旅行金額の35%)が後ほど還付されます。(最大14000円還付されるには一人4万円の旅行予算が必要になります。6000円は地域クーポンで支給されます)

これが現状で把握している内容となります。



GoToトラベルキャンペーン 公式サイトからのご予約が一番オトク