千葉房総の亀山温泉ホテル 公式HP | 源泉掛け流しの湖畔の湯宿

亀山温泉だより

象牙一本物を含む骨董品の資産売却を考えています。

2018年6月より実質的に亀山温泉ホテルの頭になります
参代目若旦那です。今の悩みはなんて自分を表現しようってこと(笑)


なんて言う冗談はさておき、実質あと1か月半の中で様々な動きをしております。
最高のスタートダッシュをしたいと10年間温めてきた事業プランや計画、またはアイディアを実行に移そうと考えておりますが現実はそうそううまくいくわけではなく、多くの壁が立ちはだかってくれています。
感謝ですね、この環境も。。。後から考えた時、あの時辛かったけど乗り越えて良かったって思えるようにとにかく今は行動をしています。打つ手は無限大、とにかくやってやってやりぬいて結果を待とうと思います。

新しい旅館のスタートを切るに当たって、今までの古きを守りて新しきを創造する
良くアドバイス頂く言葉に 温故知新という言葉がありますが、、まさにそれ。




大尊敬する先代会長の祖父の創業精神を受け継ぎ、2代目の父の考えを踏襲しながら、時代に合わせた自分なりの考え方と改革を行い、新しい価値を作っていく。今回はそんな亀山温泉ホテルの

Remodel&Restartプロジェクト


象牙一本ものの買取/骨董品の買取を探しています


先代の頃に古物商や行人より購入して、長きにわたり亀山温泉ホテルの雰囲気を作り続けてきた以下の骨董品を償却処分することを決めました。新しい方向性の中に、もう今まで十二分にその価値を発揮したと考えたからです。心から感謝するとともに、新しい場所へこの価値が発揮される場所へ移動できることを祈りながら。

買取に応じられるものにこのようなものがあります。


約130?程、重さ現在測定中の象牙


水牛の角


御影石と水晶玉


アメジスト


書家の絵画


剥製はたくさんあります


「象牙一本物を含む骨董品の資産売却を考えています。」の続きを読む

大浴場外の桜が咲き始めました、お花見温泉始めます


春の陽気がぐぐっと増してきて
例年よりだいぶ早く桜のつぼみが膨らみ始めました。
東京はもう開花宣言がされたようですえん。

亀山温泉ホテルの敷地にないにある桜も2分ほど開きましたので、これから一気に満開になりそうです。

桜は風が吹くとさっと散ってしまう旬の短いもの
だから儚く、価値がある気がしますね。



夜はライトアップしていますので、お泊りの方は是非楽しみにいらっしゃって下さいね。



プラレール始まりました

いよいよ始まりました亀山温泉ホテル恒例のイベント
ミニ鉄道王国

今回のレイアウトは何と柱をぐるっと囲むスペシャルレイアウト
何と湖を見渡せる広縁まで線路がぐるぐる回っていますよ。

高さも押えてあるのでお子様もマジかで遊べて大喜びです!!

それでは4代目チビ旦那の解説をご覧ください!!



2018年6月は1か月休館日とします


2018年6月1日をもちまして、参代目若旦那が
亀山温泉ホテル代表となります。

それに伴い、施設のリニューアル、修繕、社内研修等スムーズな代交代の為に
6月1か月間を休館日とする意思決定をいたしました。

当館のご利用を楽しみにお待ちいただいておりますお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、
よりお客様に愛される施設とおもてなし体制に致しまして、パワーアップすることをお約束させて頂き
この場を借りてご報告申し上げます。

なおまだ確定でございませんが、ずっと提唱しておりました露天風呂の新設も視野に入れております。
是非楽しみにお待ちくださいませ。


                                            若旦那




プラン一覧を見る