千葉房総の亀山温泉ホテル 公式HP | 源泉掛け流しの湖畔の湯宿

  • お客様の声
  • 亀山温泉ストーリー

お客様の最幸の笑顔創り

決して豪華な旅館ではないけれど、お越し下さる皆様の
笑顔と思い出作りは全力でお手伝いします!

うちわイメージ

本気のバイバイが聴きたくて

深い緑に囲まれた、自然豊かな亀山湖

東京湾に注ぐ小櫃川を堰き止めて作られたダム湖である亀山湖。
紅葉狩りクルーズや新緑クルーズ、バスフィッシングで有名で、四季折々の景色を楽しむことができます。

四季折々の景色

房総半島中央の丘陵地帯に位置し、JR久留里線終点上総亀山駅より徒歩12分のところにあります。 豊富な自然が織りなす四季折々の亀山湖の表情をご覧になりながら、季節のお料理に舌づつみ、誰もを魅了する本物の温泉に心ゆくまで浸かって、日頃の疲れをゆっくり癒して下さいませ。

  • 船で行く紅葉狩りクルーズ
    船で行く紅葉狩りクルーズ
  • 新緑の亀山湖散歩
    新緑の亀山湖散歩
  • 亀山湖に囲まれた当ホテル
    亀山湖に囲まれた当ホテル

亀山温泉ホテルの歴史

昭和5年より続く、亀山温泉ホテルの歴史を紹介します。

亀山温泉ホテルの前身である「亀山鉱泉」
亀山温泉ホテルの前身である「亀山鉱泉」
現在、観光地として有名になった亀山ダム
現在、観光地として有名になった亀山ダム
  • 昭和5年
  • 鴇田郡司が当時農民の湯治場として使用していた建物を利用して、 「亀山鉱泉」とし、旅館業をはじめる。それがこの亀山温泉ホテルの前身である。
  • 戦争の為、一時営業中止
  • 昭和25年
  • 先代鴇田五兵衛により営業再開。
  • 昭和47年
  • 亀山ダム建設が始まり、「亀山鉱泉」はダムの下に沈むことになる。
  • 昭和50年
  • 亀山鉱泉をダムを見下ろす高台へと移転を決め、 昭和50年5月15日現亀山温泉ホテルとして営業を開始した。
  • 現在
  • 今まで自噴していた温泉を再度2000メートル掘削することにより堀あて、 以来変わらぬ黒湯が毎分600リットル豊富に自噴し続けているのである。 建物は以来30数年経つが当時のまま今に至る。
  • ココからは若旦那の夢
  • 平成27年
  • 源泉のみを使用した源泉掛け流し冷鉱泉風呂を作る
  • 平成30年
  • 若旦那当主継承予定 露天風呂を完成させる
  • 平成35年
  • 大幅リニューアル又は日帰り入浴施設新設を目指す

  • 夢その1
  • 夢その2
  • 夢その3
  • ほかにも「トキタホールディングスの立ち上げ」「地元貢献事業多角化」など野望は果てしなく… そして、地元の子供達を増やし、亀山を笑顔と志溢れる地域にすることが私の夢です!
亀山温泉ホテルへお越しのお客様へ 当館からの大切なお知らせ
  • 鉄筋コンクリート3階建てですがエレベーターがございません。 フロント、大浴場、お食事処は全て1階、客室は2階からになります。 2階までは20段、3階までは40段弱の階段のご移動がございますことをご了承ください。 おみ足の悪い方は事前にお知らせください。極力ご移動の少ないお部屋をお取りします
  • 温泉街ではございませんので、夜になりますと本当に静かな場所でございます。 温泉街情緒はございませんのでご了承ください
  • 多くの方から建物が古いとご指摘を頂きます。出来る限りの修繕を行っておりますが、 決して完璧ではございませんので、事前にご理解いただければ幸いです。
  • べったりのサービスが苦手でございます。田舎らしいアットホームさの中で、 のんびりお過ごしいただければ幸いです。
  • お車がないと不便な場所でございます。最寄りのバス停、駅までは送迎をさせて頂きます。

若旦那と若女将

私達が皆様のお越しをお待ちしております

亀山温泉ホテルの愉快なスタッフ達をご紹介します。

スタッフイメージ

亀山温泉ホテル 心訓10箇条

  • 一番楽しく立派なことはお客様の為に一生懸命になれることです
  • 一番みじめなことは手を抜くことです
  • 一番淋しいことは笑顔と元気がないことです
  • 一番醜いことは仲間を信頼できないことです
  • 一番尊いことは自分にそして仕事に誇りを持つことです
  • 一番美しいことは仲間をお客様を輝かせることです
  • 一番悲しいことは悪口不平不満を言うことです
  • 一番目指すことは全員が本気で日本一の旅館だと信じて疑わないことです
  • 一番嬉しいことは皆がひとつになって、共に喜び、共に泣くことが出来ることです
  • 一番なことは私たちがここにいることです

ページトップへ

プラン一覧を見る