千葉房総の亀山温泉ホテル 公式HP | 源泉掛け流しの湖畔の湯宿

若旦那の夢【参代目の挑戦】

太陽のように熱い情熱をもって 夢と志で旅館と地元の未来を変える!!

ゴールデンウィークのお疲れ様会をしました

初めてで不安だった10連休を、スタッフ一丸となって乗り切ることが出来ました。
本当にみんな頑張ってくれました。
経営者としてなんとかしてこの感謝の気持ちをみんなに届けなくちゃと今回お疲れ様会を企画したのは
ちょっと奮発の 蟹コース

参代目も3回くらいしか行ったことがない、ちょっと敷居の高い 蟹工船君津店


ちょっと奮発しました。
みんな美味しいお料理に大喜び
僕も美味しいお酒にお料理に大興奮

僕はやっぱり心通わす愛する仲間とお酒を飲むことが一番幸せだなって思った。

ひとりひとりにお酒を(ソフトドリンク)を継ぎながら、「お疲れ様でした。いつもありがとうございます。」って伝えました。

みんなにも「ありがとう」って言ってもらえて心に感動が生まれました。

最後にはみんなにひとことずつ言葉を発してもらいました。
中には感極まって涙を流すスタッフもいました。

「社長の力になりたい」
「社長の夢をかなえたい」

そうやって想いを伝えてくれるスタッフもいました。

僕の方こそみんなの夢ややりたいこと、その方向に会社を持って行きたいって本気で思っています。

だから改めて頑張ろうって思いました。

昨年の事業承継から スタッフ懇親会は 4回目

もっともっと企画してみんなの絆深めて、想いを共有し合って、強い会社作っていきたい!!

この子たちの為にも



亀山温泉ホテル、素晴らしい会社でしょ!?
この会社で働きたいって思ってくださる方は ぜひこちらのサイトをご覧下さい





最後に この素晴らしい懇親会の〆の様子を是非ご覧ください




平成?令和へ■

4月27日から5月6日
日本が誰も経験したことのないゴールデンウィーク10連休
もちろん僕も亀山温泉ホテルも、誰もかれも手探りで迎える10連休営業でした。

不安はいっぱい、
仕入れは大丈夫か?
みんな乗り切れるか?
施設の不備や故障が出たらどうする?
はたして満室になるのか?

そして料理長の交代がゴールデンウィーク前であることでのお料理体制と現場の困惑。

色んなリスクと不安を抱えて迎えたゴールデンウィークでした。

どうも参代目です。

2019年5月1日より令和時代に変わりました。
それを受けて思ったことがこちら




亀山温泉ホテルにとって
昭和は創業における 初代である祖父の時代であって
平成は引き継いだ 2代目である父(会長)の時代を経て
令和は発展飛躍していく 参代目である自分の時代なんだってこと です

父が事業承継をして代表になったのが平成元年3月27日
僕が事業承継して代表となったのが平成30年7月1日

30年の時が経ち亀山温泉ホテルが残り、そして令和に引き継がれた。
この事実に目を向けて、そして4代目である子供達(継ぐという意思決定をした際には)の新時代への
橋渡しになっていたいなって思う。


Youtubeに夢中になる左4代目(8歳)と右4.5代目(6歳)


今月5月で 参代目体制が事業承継して1年が終わります。
様々な挑戦と変化をさせました1年が終わります。
結果は出たもの、継続中のもの、大いなる学びに終わったもの、まだまだできていないことたくさんあります。
退社したスタッフもおります、新しく仲間になったスタッフもいます。

選択と意思決定の日々、大いなる重圧と責任感、そして達成感とやりがい
いろんな想いを形にしていく毎日が365日経とうとしています。

また振りかえりのブログは書こうと思いますが、何とかなったぁ―色々と
そんな思いです。

令和時代に突入した令和元年から2年にかけて 亀山温泉ホテルグループ
令和チャレンジ10を考えています。

またそれも追って発表します。

それでは本日も笑顔と元気で頑張りましょう。






プラン一覧を見る